赤ちゃんのミルク作りにも便利!ウォーターサーバー

赤ちゃんのミカタ!ウォーターサーバー

安全で美味しい水を飲むことができる、いざという時にも水を保管しておけるなど、様々な理由から人気を集めているウォーターサーバーですが、小さなお子さん、赤ちゃんのいるご家庭でも安全に利用できることが注目を集めています。

例えばウォーターサーバーには赤ちゃんのミルクを作るのに使い勝手が良い、赤ちゃんの体への負担も少ないなど、赤ちゃんのいるご家庭には嬉しい機能が多くついています。ここでは安心して利用できるウォーターサーバーの魅力についてご紹介します。

基本的に赤ちゃんへお水を飲ませる機会は多くありません。それは母乳やミルクなどに必要な水分、栄養素がしっかりと含まれているからで、きちんと飲んでいれば別の機会にお水を与える必要はないためです。ただし、母乳やミルクを飲む量が少ない、という場合にはひどい場合には脱水症状を起こしてしまうこともあります。ただし、与えすぎも注意で、下痢などを起こしてしまう可能性があります。あまりに母乳などを飲まない場合には産婦人科医師に相談したうえでお水を飲ませるようにしましょう。

可愛い子供に栄養素たっぷりの水を飲んでもらって元気に過ごしてほしい、ということは親御さんであれば誰しも考えることです。しかし、それが小さなお子さんである場合、必ずしも体に良いとは限りません。例えば天然水などに含まれることの多いミネラルは大人の場合多く摂取しても問題ありませんが、赤ちゃんなど小さなお子さんは大人のように内臓が発達していません。そのため、過剰に摂取すると処理しきることができないことがあります。小さなお子さんの場合はミネラルの含有量が抑えられている軟水を与えると良いとされているため、ウォーターサーバーやミネラルウォーターでもこの種類を確認するようにしましょう。

赤ちゃんへあげるお水は冷たすぎても熱すぎても良くなく、常温に近い温度、もしくは人肌程度が理想とされています。夏場などに体温が上昇している場合を除いて基本的には常温に近い温度のお水を与えるようにしましょう。ウォーターサーバーのお水を使用する際は、冷水と温水を適度に混ぜ合わせることがポイントです。

このように赤ちゃんは非常に繊細な存在で、お水一つとっても慎重にならなければなりません。ウォーターサーバーは雑菌なども繁殖しないよう様々な工夫がされているため、大切なお子さんを守るためにもウォーターサーバーなどで安全で美味しいお水を与えてあげるようにしましょう。

お知らせ